月別アーカイブ: 2016年2月

栗野宏文氏のインタビュー

2013年と少し古いですが、

ユナイテッドアローズ、栗野宏文氏の

インタビューが掲載されています。

その中で好きな言葉が

欧米では、スーツを着るということは、

スーツを着るような仕事を

しているということを意味します。

ファッションはメッセージ。

そしてパーソナルなメッセージではなく、

自分と社会を結ぶアイコンとしての要素が強い。

その通りと思わず、うなづきました。

つまり、

スーツを着るというのは、スーツを着なければできない仕事をしているということ。

個人がスーツをを着たいから着ているのではなく、

スーツを着なければならないからスーツを着る。

日本では欧米以上に、

そのあたりのことが希薄のような気がします。

いい意味でも悪い意味でも。

ベルトレスをやめた理由

バブアーとウルトラーレ