働くスーツは謙虚であるべきもの by 鴨志田康人

スーツを特集した「MEN’S CLUB2020年5月号」を読みました。

ユナイテッドアローズの鴨志田康人氏が登場。

以下の言葉を述べていました。

働くスーツはめいっぱい

お洒落するのではなく、謙虚であるべきもの

おっしゃる通りですと

心の中で静かにうなりました。

また、ニューヨークと香港でセレクトショップ

The Armouryを展開しているマーク・チョー氏は

最近はチャコールグレーのスーツを

積極的に着るようにしています。

それはチャコールグレーの魅力を改めて理解したことに加え、

足元の流行が長らく続いた茶系から黒に移行しているのも

影響しているかもしれません。

黒靴はネイビーだけでなく、

チャコールグレーのスーツにも合いますから。

発言をなぞるつもりはありませんが、

自分も同じように黒靴の魅力に最近とらわれています。

少し前までは茶系一択でした。

しかし、現在は飽きたのか、

黒靴を見るとテンションがピリっとあがります。

これが年齢ってものなんでしょうか。

わかりません。