OOTD200205 ルリスのネクタイも良き

ルリスのネクタイは3本持っていますが、

全部、写真のようなストライプです。

ルリスはウルトラーレと違って

キュッと結び目がまとまるのが特徴。

話は変わりますが、

自分はfeedlyを使っていわゆる

ファッションブログをチェックしています。

素人からプロの方まで隔たりなく読んでいますが、

いろいろ学びがあります。

たとえば、あるプロのブログでは

「ピッティウオモに行きました。

イタリアではこんな感じで次のシーズンものを推しています。

これは時代遅れです。古臭いです。なんとか、かんとか」

もちろん、これを読んで真に受けることはありません。

彼ら、彼女らは流行を作り出さないと商売上がったりの人たちなので。

「これは一生モノですよ」で販売して、

本当に一生着られたらダメなわけです。

次のシーズンには「こっちもいいんじゃないですか」と。

当たり前ですが最初から最後までポジショントークです。

散髪屋の椅子に座って「髪伸びましたかね?」と聞いて

理髪師が「いや、あんまり伸びてないです」とは答えません。

「そうですね。結構、伸びましたね」です。

ブログだけでなく、Instagramでも同様です。

いわゆるポジショントーク。

スーツの星の聡明な読者にとっては何を今更かと思いますが。

コートはCOL。

ネクタイはルリス。

スラックスは五十嵐トラウザーズ。

鞄はサイク。

靴はイルミーチョ。