フィレンツェ空港での免税手続き 2019年度版

ビスポーク靴のイルミーチョを現地フィレンツェで購入すると

免税制度が利用できます。

だいたい価格の1割程度が戻ってきます。

しかし、これが初めての人にはなかなか難しい。

私も最初と2回目は失敗しています。

よってここで方法を共有したいと思います。

まずは空港に2時間半前には到着してください。

混雑して時間に追われるとテンパりますので。

そして利用する航空会社のカウンターで

搭乗券を発券してもらいます。

ここで普通は大きな荷物を預けると思いますが、注意点がひとつ。

購入物は預けてはなりません。

繰り返します。

購入物は預けてはなりません。

購入物は機内持ち込みになります。

次に上の写真の税関窓口に行ってください。

エスカレーターを降りた1階の右手にあります。

ここで職員にパスポート、搭乗券、免税書類を渡してください。

続いて職員が「買った靴を見せろ」と言ってきます。

2019年10月の手続きでは「靴のソールも見せろ」と言われました。

マジです。

今回は午後出発でした。

午前中に購入した靴の履き慣らしをしていたので

当然、ド新品ではないわけです。

もしかして購入したものじゃないと判定されるのでは?

と嫌な予感がしましたが一応認めてくれました。

やはり、金が絡むので不正をする人もいるのでしょう。

税関での手続きが終わると、書類一式を持って

向かいにある為替両替の店に行ってください。

返金方法としてクレジットカード経由、現金(ユーロ、または円)が選べます。

自分はかならず現金(円)でお願いしています。

現金を受け取って手続きは完了です。

おめでとうございます。お疲れさまでした。

ちなみにフィレンツェのあとに

パリなど他の場所も行くという方は

フィレンツェでは手続きできないようです。

つまり、欧州内の最後の場所で手続きしろってことですね。

みなさまの参考になればうれしく思います。

あ、iPhoneの免税手続きはまた違いますからね。

もっと簡単です。