モヤモヤする「私たちが気になるメンズの靴」

モヤモヤ…。

モヤモヤ…。

先日、写真の広告がインスタグラムで流れてきました。

いや、別にいいんですよ。

女性が男性の靴を語っても。

表現の自由です。

でも、なんだろう…。

きょうの降水確率90%なのに、

お気に入りの靴で家を出るような感覚です。

この企画を意図した人はこう考えたのでしょう。

かわいい女性が男性の靴について語れば、

それを聞いた人が購買に至るだろうと。

あの娘が言っていたから間違いない的な。

本格靴に親しみのないマス層に

訴求できるのは間違いないでしょう。

そういう意味では新鮮です。

しかし、大局観に立ってみれば、

ちょっと違うんじゃないの?というのが

私の意見です。

まあ、ターゲットにされていないので当然ですね。

靴をオーダーしにイタリアまで行く奇人なんて

相手にするわけありません。

そういえば、かなり前に

女性目線でスーツを選ぶ店ってなかったですかね?

あれ、今もちゃんと息してますか?

いろいろ書きましたが、盛り上がることを祈っています。

アリゲーターのイルミーチョ・セミブローグ

イルミーチョ・フルブローグ