セミワイド絶対主義

昔からセミワイドが好きなんですよね。

理由としてはネクタイしなくてボタン開けても良し。

ネクタイ着用するも良しなので。

これまで数多くのシャツをオーダーしてきましたが

見事に全てセミワイドです。

もちろん、それ以外の形を否定するわけではありません。

ボタンダウン、レギュラーカラー、タブカラーetc。

トム・ブラウンのように

ボタンダウン一択もかっこいいと思いますし、

レギュラーカラーでネクタイをバシッと

着用もかっこいいですよね。

ただ、貧乏性の自分としてはネクタイありなしの

両方に対応できるのに惹かれるってこと。

これを書いていてわかったんですが、

自分はやっぱり癖のあるものを嫌いますね。

使い方が限定されるので。

写真は大阪・中之島にあるレスレストンの

壁面に飾っているサンプルです。

見ているだけで飽きない。

レスレストンのビスポークシャツ3枚目をオーダー

レスレストンのビスポークシャツ カンクリーニのデニム