靴磨きに馬毛のブラシはいらない

スピーゴラのユーチップを磨きました。

靴磨きの教科書によると

まず家に帰ってきたら

シューツリーを靴に入れて

やわらかい馬毛のブラシでホコリをとる。

ときどきクリームを塗って

かための豚毛のブラシで磨く。

多少の差こそあれ

こんな感じで明記してあります。

自分も最近まで

このやり方を信じて疑わなかったのですが、

ホコリをとるための馬毛のブラシって

いらなくないですかね。

ブラシ業界が1本でも多く

ブラシを買わせるための啓蒙活動にしか思えない。

最初から、かための豚毛ブラシで

いいような気がします。

だってホコリとれるでしょ。それで。

そしてそれで磨いても何ら問題なし。

ちなみに写真でいうと左上が馬毛のブラシ。

左下が豚毛のブラシ。

誤解していただきたくないのは、

馬毛のブラシはあってもいいんです。

でもなくても困らんよね?って話。

My first イルミーチョ

スピーゴラのUチップ