ユナイテッドアローズ・六本木

img_4910

少し肌寒い平日の午後に

ユナイテッドアローズ・六本木店に行ってきました。

2016年9月22日にオープンしたようで

MEN’S EX (メンズ・イーエックス) 2016年 12月号で

クリエイティブディレクターの鴨志田康人氏は

六本木ってビジネスで立ち寄るための拠点として

使い勝手のいい街だと思うんですね。

だから海外からのお客様も含めて

ワールドワイドに活躍されている方が多い。

そういう方々はクラシックの領域が広いというか、

ハイクオリティな商品を求めると同時に、

装い方のバリエーションを多く持っているんですね。

だから、我々も偏ることなく

多様な提案で応えなければいけない。

ここへ来ればUAのすべてが見られる、

そんな品揃えを心掛けています。

と話しています。

お店は2フロアの構成となっています。

2階が女性、3階が男性フロア。

念入りに男性フロアを2周しましたが、

クロムハーツコーナーに

香水コーナーに

時計コーナーに

傘コーナーに

着物などの和コーナーに

靴磨きコーナーに

リフォームコーナーって感じでした。

時計コーナーでは170万円ぐらいで

四角いパテックフィリップが売っておりました。

お金持ちになったら買います。(嘘)

ただ、やっぱり、

ぶらっとしてみて思ったのが

セレクトショップの差別化の難しさ。

隣に同じセレクトショップのエストネーションがありましたが、

しれっと看板を変えても、良くも悪くも気がつかないかもしれません。

クロムハーツはたしかに

ユナイテッドアローズの専売特許なんでしょうけど。

均質化っていうんですかね。

難しい言葉でいうと。

訪問してみて、そんな印象を持ちました。

ちなみに自分としては次の機会に

靴磨きコーナー(たしか2500円)を利用したいと考えています。