ジョージ・クレバリー

ビスポーク靴は

基本的にイタリアン推しの私ですが、

英国靴もいいなと思うときがあります。

Instagramでフォローしている

香港在住の__dkyuさんのジョージ・クレバリーを見ていると

特にそう思います。

彼は他にもヨウヘイフクダやマーキスと

ビスポークで英国靴をたくさんオーダーしています。

ただInstagram上にはイタリアン靴である

スピーゴラやイルミーチョはなし。

やはり、英国靴に強いこだわりがあるようですね。

自分とは真逆で、とても面白いです。

ちなみにイタリア靴と英国靴の違いについて

ジョージ・クレバリーの3代目社長、

ジョージ・グラスゴー・ジュニアがインタビューにて

靴と車はとても似ています。

英国ならベントレー、

イタリアならフェラーリを思い浮かべてください。

英国は伝統を重んじながら、質実剛健な面を持ちつつ進化しています。

イタリアはモダンでスタイリッシュで革新的。

このイメージは、ファッションスタイルとも相通じますね。

そうなんです。

車と一緒です。

ちなみに自分の感覚では

イタリア靴はシュッ、

英国靴はドシッ。

すみません。下手な比喩で。

写真と本文は関係ありません。