ダブルモンクの穴は1つか2つか

spigola spigola

小話です。

まずは写真をご覧ください。

スピーゴラ・ダブルモンクのストラップの穴ですが

左は1つ、右が2つになっています。

なぜ左右で違っているかというと

最初はもちろん、1つずつだったのですが

しばらく履いていると

右のほうが左に比べて

ホールド感が緩いという結論に至りました。

左右対称を重んじる自分としては

このような状態を許すわけにはいかないという結論に。

で右側のほうは5ミリだけ内側にずらして

もう1つ穴を開けてもらいました。

これで左右で同じホールド感を得ることに成功。

ただ、これでは左に1つ、右に2つ。

なので左にもう1つ穴を開けようかなと思っています。

これで緩いホールド感、きつめのホールド感が

調整できます。

ちなみにダブルモンク、

またはシングルモンクのオーダー品となると

ストラップを1つにするのがオーダーならではだ、

みたいな風潮がありますが

自分にとっては関係のないものになりました。

残念。