コーディネートをシンプルに考えるために大事にしていること

2016-05-28_024549103_1A435_iOS

人によって変わりますよね。

コーディネートを考える順番。

自分の場合ですが、

まず天気から入る気がします。

で靴が決まると

ネクタイが選ばれて

ジャケットが決まって

スラックスが決まる。

こんな感じですかね。

これに関連して

自分が物を買うときに

大事にしていることがあります。

それがレパートリーを増やしすぎないこと。

つまり、選択肢を増やしすぎないこと。

ジャケットスタイルにしても

ジャケットは紺系、茶系と

色は2種類しか持っていません。

もちろん、

ジャケットでも

グレー系も緑系も

かっこいいですが、

そこまで手を出すと

収集がつかなくなるんです。

自分の頭の中のキャパシティーをオーバーするというか。

別にトム・ブラウンみたいに

グレー系のスーツばかりを着ろ

というわけではありません。

そこまで極端ではないにしても

ある程度、絞る必要があるんです。

自分の場合。

その例でいうと

シャツは青系、または白のみ。

スラックスはグレーのみ。

靴は黒、茶系のみ。

スーツでいうとグレー、青系のみ。

こんな感じで

色の限りを設定しておくと

洋服を買う場合にしても

だいぶ判断が楽になりますし、

おすすめです。

写真は丸の内の店の人形です。

首はありません。