ベラゴの財布を2点オーダー

bellago

財布が結構ボロボロになったので、

新しいものをオーダーしてきました。

@ユナイテッドアローズ、ソブリンハウス

ベルトも作ったことがあるbellagoというブランドです。

1日ずらすことができれば、

作家本人と話をしながらオーダーできましたが

タイミングはあわず。

今回は店員さんとあれこれ話をして決めました。

まず最初に素材はクロコダイル?

という悪魔のささやきが

聞こえましたが、断固たる強い意志ではねのけました。

誰かにほめてほしかったです。

色の候補としては

ダークブラウン、ダークグリーン、ネイビーとありましたが、

実際に手で触り、色を確かめていく中で

トープという優しい感じの色に落ち着きました。

素材の説明は以下です。

WAPROLUX

今は無きドイツの最高級ボックスカーフメーカー

“Carl Freudenberg(カールフロイデンベルグ)社”の技術と誇りを受け継ぐ、

”Weinheimer Leder(ワインハイム)社”のカーフです。

上質な力欧州産子牛の原皮を独自の製法でクロムなめしし、

型押しで吟面をギュッと引き締めた高級素材。とても発色が良く、

ソフトな質感ながらも型崩れしにくいのが特徴です。

傷が付きにくい為手入れもしやすい素材です。

二つ折りと小銭入れで7万円ちょい。

納期は半年。

ぼんやりと待ちたいと思います。

と書きながらも、

後日、クラッチを購入

ダークブラウンのモミ革だったため

それにあわせるために

財布、小銭入れをボックスカーフのコニャック色にしました。

すいません。