ザ・ファッション・ビジネス

ザ・ファッション・ビジネス

少し前に、

なぜか六本木ミッドタウンの地下の本屋で

これを買いました。

なんでこれを買ったのか全く記憶にありません。

まあ、いいです。

で、

これは明治大学商学部の講義を本にまとめたようです。

ブログを書いている身としては

ブロガーに言及している箇所が気になります。

将来有望な新進ブロガーをどうやって見つけるのか?

美的感覚を十分に理解し、

ラグジュアリー規範について把握しており、

ブランド管理の創造に優れ、

かつあまり過度にソーシャルまたは共同体的でない、

そんなブロガーを選択するとよいでしょう。

あまり過度にソーシャルまたは共同体的でない

という部分が大事ですね。

他にも

ブロガーは共同体的な志向をもっており、

コミュニティと何かを共有したいと願っています。

彼らは自分を信頼してくれる支持者からなるコミュニティを有し、

このコミュニティに自分の情報を分け与えたいと考えています。

この点が他のメディアとの大きな違いです。

コミュニティと何かを共有したいと願っています。

という部分ですが、

ブログを書いている自分は何を共有したいのだろうと

改めて考えたいと思います。

このブログは

自分がファッション関連でオーダーした物の

いい点や悪い点を読んでいる人に伝えたいと思っています。

今後、同じ道を歩く人が

オーダーする際に

できれば迷わず、

自分の理想像に1秒でも早く、

少しでも安く、

近づいてもらいたい。

そんな指南書のようなブログになればいいかなと思っています。

もちろん、まだまだ道半ばですが。