イルミーチョはフィレンツェ、東京のどちらで注文するのがお得か

😍#hidetakafukaya #ilmicio

Mitsuru Tamakiさん(@mitsurutamaki)がシェアした投稿 –

先日、tomorrowland丸の内店に行ってきました。

で、

そこには深谷秀隆氏が作る

ビスポーク靴、イルミーチョのサンプル靴がありまして。

眼福だとばかりに

それを触りながら店員さんと話をすると、

次は2016年2月12、13日にオーダー会があるそうです。

自分は2015年9月にフィレンツェで

オーダーしているので関係ないのですが、

今回は

①氏の工房があるフィレンツェでオーダーするパターン。

②オーダー会をやっている

tomorrowland丸の内店でオーダーするパターン。

この2パターンのメリット、デメリットを論じてみたいと思います。

まず値段ですが、

フィレンツェでの注文は3000ユーロ(38万円)。

tomorrowlandでの注文は702000円(税込)。

その差、実に322000円。

これを見て東京での注文に

二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

確かにこれだけを見るとそうですね。

でも、ここで冷静に考えると

フィレンツェで注文する場合は

最低3回の渡伊が求められます。

オーダーのための計測で1回、仮縫いで1回、完成で1回。

その1回に最低5日間、

飛行機代などで15万円は必ずかかります。

つまり、靴代38万円プラス15万円×3=83万円。

フィレンツェで注文すると、こんなに金額がかかってしまいます。

金額だけならまだしも、それに加えて15日間もとられます。

時間的なロスはフィレンツェのほうが

かなり大きいと言えますね。

結論ですが、

日本に住んでいる方がオーダーすると考えたら

tomorrowlandでオーダーするのが正解ではないでしょうか。

別に自分はtomorrowlandの回しものではありませんが、

素直にそう思っています。

ちなみにフィレンツェでオーダーするのに適している人は

例えば仕事でイタリアに頻繁に行く人や

フィレンツェに旅行で行ってみたいと思った人でしょう。

自分はフィレンツェどころかヨーロッパは行ったことなかったので、

軽い気持ちでオーダーのために渡伊しちゃいました。

話はかわりますが、

先日から2016年2月に仮縫いと言っていましたが、

深谷さんと自分の日程があわずに流れてしまいました。

残念。

5月ぐらいまでにはなんとかしたいなと思っています。

頑張ります。