メンズプレシャス2015年冬号

DSC_0129

12月4日に発売のメンズプレシャス2015年冬号。

男の生き様は「レザー」が語る

という特集の中で

ユナイテッドアローズ・鴨志田康人さんの

クラッチバッグが紹介されています。

このクロコダイルのバッグは、さすがに迫力満点。

記事によると、

これはカルロス・ファルチという

1980年代にニューヨークで活躍したブラジル人デザイナー

が作ったものだそうです。

鴨志田氏いわく

「10年ほど前にヴィンテージとして手に入れました。

レザー製品の魅力は、

使い込むほどに美しく劣化していく皮革そのものにあります。

だから私は、新品よりも

使い込まれたモノに惹かれるのです」

この写真を見るだけでも、この雑誌を買う価値はありますね。

自分もレザー製品は大好きです。

靴、財布、バッグなどなど。

今、妄想しているプランで

財布をクロコダイルで作ろうかなと思っていますが、

いつになるのやら。

でも、革って本当にハマると危険です。

気をつけないと。