ジャケットにアイロンを当ててみました

DSC_0123

先日、ジャケットにヨーグルトを派手にこぼしました。

で、すぐに水とかでとったと思ったんですが、

時間をおいて確認すると

結構シミになっていました。

仕方なくクリーニングに出しました。

1番高いやつで。

たしか1000円ぐらいでした。

4日後ぐらいに受け取って、

シミは綺麗になくなっていたんですが、

ふんわりとしていたラペルがペシャッと残念な状態に。

これは嫌だなと思い「ジャケット ラペル アイロン」

とかで検索。

するとラペルの裏側からアイロンを当てると解決されるとのこと。

なので

アイロンを「中」に設定(ジャケットの素材がウールなので)し、

当て布(綿)を用意。

ラペルの折り目をただして、裏から当て布を通してアイロンをあてると、

あら不思議。

ふんわりとしたラペルが復活しました。

たぶん、みんなやっていることなんでしょうが、

結構感動しました。

これからも多用したいと思います。

それにしても

ビフォーアフターの写真を撮っておけばよかったなと後悔しています。