クールビズが11年目だそうです

朝6時発の新幹線に飛び乗り、

うつら、うつら

としていると

車内で流れる電光掲示板のニュースの文字が目に入ってきました。

「クールビズが11年目。。。」

これを見て自分は、そうか11年も経過しているのかと。

政治家が旗振った政策にしては長続きだなと思いました。

みなさんはクールビズについては積極的に敢行していますか?

それとも無視?

いろいろ意見がある中で、

服飾関係、アパレル関係の人で

クールビズというと眉をひそめる人がいますよね?

社会人としてネクタイをしないなんて、

なんたることだ。プンプン(怒)てきな。

確かにそう。

ネクタイを売る立場の人たちがネクタイの存在を

否定するわけにはいかない。

ちなみに自分はクールビズは大賛成です。

ネクタイだってやりたくない人はやらなければいいんです。

それ以上でも以下でもない。

自分はネクタイをしたほうが格好いいと思えばしますし、

そうでなければしませんが、

今年に関しては暑くてもできるだけ着用しようと思っています。

まあ個人的なブームなので。

仮に着崩した場合に考えるのは

初対面の人に与える影響ですよね。

相手は自分のことを何も知らないわけで、

第一印象で全てが決まってしまう可能性もあります。

ただ単にだらしないのか

それとも相手のことを考えることができる人なのかと。

そういう判断を下される可能性を踏まえた上で

ネクタイをする、しない

ジャケットを着る、着ないを考えたほうがいいかと思います。