靴かスーツか

DSC_0035

先日、ある人のブログを読んでいるとこんな記述を見つけました。

初めてのオーダー靴です

それを読んでかなりびっくり。

なぜなら、その方はビスポークスーツのために

ナポリに行ったりしている経験豊富なベテラン。

つまり、自分としてはオーダースーツするぐらいの人なら

オーダーシューズなんてはるか昔に経験しているだろうと

思っていたからです。

おそらく、これまでは

その人の関心の方向はスーツに

深く向けられていたのでしょう。

で、靴はいわゆる既製靴で十分というか、満足。

ちなみに私は靴のほうに強い関心があります。

なのでビスポーク靴を頼んだことはありますが、

ビスポークスーツを頼んだことはありません。

ジャケットなどは全てパターンオーダーですので、

服の仮縫いなんかも経験ありません。

ある人は靴に夢中で

ある人はスーツに血眼になる。

人それぞれと言えば

それまでですが、

どういった理由で

そういう風に関心が別れていくのかは

研究の余地ありかと思っています。

もちろん、自分は靴に夢中ですが、

今後はどうなるかわかりません。

写真はスピーゴラです。