靴磨き

DSC_0003

靴磨きって

好きな人と、そうでない人にわかれますよね。

自分はどちらかというと、そうでない人に属します。

めんどくさいのが嫌いとかではないと思います。

なぜなら

そのかわりと言ってはなんですが、シャツにアイロンを

かけるのは嫌いじゃないんです。

で、

考えてみるに

靴磨きが好きじゃない理由として考えられるのは

終わりがはっきりとわからないからだと

自分では思っています。

つまり、この時点で終了というのが見えない。

さっきからブラシでシュッシュッと磨いているが

はて?

ちゃんと磨けているのかな?

なんて考えてしまいます。

「はい。ok」

って誰かから声をかけてもらいたいです。

他の人のブログとかを見ていると

こだわりのブラシとか、どうやって光らせるかに

かなりの情熱をかけて

いる方が結構いますよね。

「あの靴クリームはいい」

「この磨き方はダメだ」

とか。

そういうのを読んでいると

つくづく興味の矛先は

人それぞれだなと思います。

写真は

深夜1時にスピーゴラをjm westonの靴クリームで磨くの図です。

jm westonの靴クリームは甘い匂いがするので好き。