ユナイテッドアローズ・鴨志田康人氏のインタビュー

ユナイテッドアローズ・鴨志田康人氏のインタビューが

掲載されていました。

氏いわく

メンズファッションのなかでネクタイというのは、

社会的なルールのなかで遊べるもので、

その人なりの言葉を代弁するようなものだなと僕は思うんです。

やはりベーシックなスーツに、

ベーシックなシャツを合わせるようなタイドアップって、

無限のバリエーションがありますが、

どれをチョイスするかが、その人らしさを演出します。

これこそがネクタイの面白さですよね。

さすが、ふむふむとMACの前でうなずいていました。

読む価値のあるインタビュー記事だと思います。

ちなみに自分はscene sixのコーディネートが好き。

写真と記事は関係ありません。

追記:掲載されていたページが2017年6月現在、なくなっております。

ユナイテッドアローズ・鴨志田康人氏の韓国視察

鴨志田康人 at ザ・レイクジャパンエディション 2017年01月号